忍者ブログ
カードの感想とか所持してるデッキのレシピとか。低速更新
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



PRカードとして追加された「クリーピングダーク・ゴート」について考えてみます
速報系ブログではないので、情報が出た日時と記事を書く日は必ずしも近いわけではありませんのであしからず

さてさて…
いわゆる“シズク互換”とよばれる類のこのカードですが、利点を考えてみます

一つ目はやはり被ライド時に動けることでしょう
今までシャドウパラディンには動けるFVがいなかったのでブースト役は新たに手札からコールせねばなりませんでした
このカードの追加によってブースト役が1枚節約できるのは美味しいところです

二つ目はグレード3をサーチ出来るかもしれないというところです
CB1&自身がソウル行きはしてしまうものの、どうしてもグレード3がほしいときに起動させるといいかもしれません
もしくはは「暗黒魔道士バイヴ・カー」をサーチ&コールで展開補助、という一連の流れと割り切ってしまえば安いものだと思います

三つ目は「ブラスター・ジャベリン」を外せるところでしょうか
フルバウサイクルでヴァンガードサークルにいればパワー8000は確実なのですが、リアガードサークルにコールしてもファントムブラスターを軸としていない場合には単なる6000ブースターにしかならないので、これを外せるというのはなかなか大きいです
代わりに何を入れるのかというと…「ダークサイド・ペガサス」や「グルルバウ」がいいのではなかろうかと
「グルルバウ」はいざという時にアタッカーとしても使えるので十分働けるはずです

四つ目
「ブラスター・ダーク」を外せるのも地味に大きいです
「ブラスター・ブレード」と違ってヴァンガードサークルに登場しないとスキルが使えない上に、リアガードサークルでは9000バニラに成り下がってしまいます
こうなるともはやデメリットでしかないので10000バニラ2種を投入するなり、新規追加の「ブラスター・ダーク・スピリット」を投入するのもいいかもしれません
スキル発動には「暗黒魔道士バイヴ・カー」くらいしか手段がないですけれど

成功しさえすれば相手の前列を除去した後、攻撃して「始原の魔道士イルドーナ」のコストにすることで、無駄のない動きを望めるかなと
除去がグレード2以下という縛りはありますが
相手ターンにインターセプトしてもいいですね

こんなところでしょうか
もちろんフルバウサイクルを否定してるわけではないですよ
「ブラスター・ジャベリン」さえ初手に握っていればグレード2までのライドは確定ですし
でも、他の軸だとうまみがないという、ただそれだけのことです

しばらくはペヤングを食べる日々が始まる…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ねこた
性別:
男性
職業:
社会人
自己紹介:
当サイトへのリンクなどにつきましては、《コチラ》をご覧いただければと思います。

所持デッキ一覧
光の聖域
撃退者
銀の茨
鋼闘機
銃士
超越ネオネク
コーラル
カウンター
当サイトに使用しているカード画像は、
カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイトより、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

Copyright © 
貪欲な白百合  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]