忍者ブログ
カードの感想とか所持してるデッキのレシピとか。低速更新
[114]  [110]  [108]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

こんばんは
今日のカードが色々気になったので書こうと思った次第であります
タイトルにもあるように、単に比較してみよう!ということなので、他のカードと併用すればーとかそういうのはやりませんのであしからずー

では続きからどうぞ


一瞬似てる効果ですがよく読むと結構違います
一つずつ確認していきましょう

きゃっちがる:デッキからRに登場時
エルンスト:R上での起動効果

はい
きゃっちがるがタイミングが限定されているのに比べて、エルンストはいつでもOKです
これは大きい!
きゃっちがるが手札に来たらガード札としての役割しか見込めない感じですかねー
その後のレギオンコストって感じでしょうか
では次です

きゃっちがる:デッキトップ3枚からきゃっちがる以外のカードを1枚空いてるRにコール
エルンスト:デッキトップ4枚から銃士を1枚Rにコール

はい
見ることができる枚数が違いますね
あと、きゃっちがるは自身と同名のカードをコールできません
デッキが極端に少なくなった時のブルーノ等のスキルの無限ループを防ぐためでしょう
加えて、空いてるところじゃないとだめなので、上書きコールが出来なくなってます
後列しかあいてないのに前列要員しか引けなかったらちょっと損した気分になりそうです
では次です

きゃっちがる:自身をデッキの下へ(最後シャッフル
エルンスト:CB1&自身をデッキの下へ(最後シャッフル

はい
まぁ妥当なところでしょうね
なんせ発動タイミングが全然違いますしね
これできゃっちがるもCB1使うようなら採用するのも危ぶまれるところだったかもしれません
解放者組んでないのでよくわかりませんけれど(えー

いやぁ、こういうカードの比較ってやってみるとなかなか奥深いものがありますねー
改めてプレイングの際に、こういうことに気をつければいいんだって思えますし
またなんか似たようなことがあったら書こうかなぁ

(※追記)
色々間違ってた部分があったので修正いたしました
今後気を付けます。コメントありがとうございました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ねこた
性別:
男性
職業:
社会人
自己紹介:
当サイトへのリンクなどにつきましては、《コチラ》をご覧いただければと思います。

所持デッキ一覧
光の聖域
撃退者
銀の茨
鋼闘機
銃士
超越ネオネク
コーラル
カウンター
当サイトに使用しているカード画像は、
カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイトより、ガイドラインに従って転載しております。
該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)bushiroad All Rights Reserved.

Copyright © 
貪欲な白百合  All Rights Reserved.
*Material by シェルの素材工場  *Template by Nahema
忍者ブログ [PR]